切削加工専門委員会 第7回定例会の報告

平成27年8月27日(木)に,東京電機大学千住キャンパスにて第7回定例会を開催しました.今回は「切削加工の計測技術」をテーマとして,4人の講師より以下の話題提供をして頂き,また,X線残留応力測定装置の講演では,デモ機による実演もありました.定例会では48名,技術交流会では35名の委員が出席されました.

 

内 容 講 師
(1) キスラー圧電式切削動力計による切削抵抗の測定 日本キスラー株式会社
望月清明 氏
(2) 画像処理による非接触工具位置測定器について 大昭和精機株式会社
岩村 卓 氏
(3) 表面粗さと表面微細形状の計測・評価技術の開発 株式会社 小坂研究所
吉田一朗 氏
(4) ポータブル型X線残留応力測定装置の基礎と活用事例紹介 パルステック工業株式会社
野末秀和 氏