切削加工専門委員会 第6回定例会の報告

平成27年6月26日(金)に,東京電機大学千住キャンパスにて第6回定例会を開催しました.切削加工専門委員会では,今回は「難加工材の切削」をテーマとして,4人の講師より以下の話題提供をして頂き,定例会では55名,技術交流会では39名の委員が出席されました.

内 容 講 師
(1) 5軸制御による難削材の高速切削技術 新潟県工業技術総合研究所
相田 収平 氏
(2) コバルトクロムモリブデン合金の切削特性 三菱マテリアル(株)
大分 義光 氏
(3) ハイポイドギヤ歯切加工における被削材結晶組織の影響 富士重工業(株)
白石 真一 氏
(4) チタン合金のエンドミル加工における条件選定手法の提案─切削抵抗と工具摩耗の関係─ 浜松工業技術支援センター
是永 宗祐氏

また,今回,新規入会された企業会員11社と個人会員2名の紹介がありました.