切削加工専門委員会 第4回定例会の報告

平成26年12月12日(金)に,東京電機大学千住キャンパスにて第4回定例会を開催しました.切削加工専門委員会では,1年に4回の定例会を開催し,そのうちの1回は日本鉄鋼協会棒線工学・切削工学フォーラムと合同で開催しています.今回は,切削加工専門委員会が幹事委員会となって切削に関する講演を企画し,定例会では30名,技術交流会では20名の委員が出席されました.当日は,切削加工の理論的な話を中心に,この分野でご活躍の委員と外部講師により,下記の話題提供をして頂きました.

内 容 講 師
(1) 凝着のメカニズムに関する試案 中央大学
井原透 氏
(2)難削材切削におけるクーラントの利用技術 東京大学生産技術研究所
帯川利之 氏
(3)結晶塑性論に基づく単結晶材料の加工特性の検討 東京工業大学
吉野雅彦  氏
(4)有限要素法による切削初期における切り屑生成挙動の解析 新日鐵住金株式会社
橋村雅之  氏